東北大学

女性が工学分野で、生き生きと
活躍できる大学を目指して。

 真に豊かな社会の実現には、多様性を尊重し、その多様性の一つとして、女性の力を活用することが大切です。
2013年度に、東北大学工学系研究科女性研究者育成支援推進室(ALicE: Association of Leading Women Researchers in Engineering)を開設し、工学系独自のきめ細やかな支援の実現に向けて活動を行っています。女性が工学分野で安心してキャリアを継続できる社会の実現を目指し、工学系研究科等における女性研究者支援や男女共同参画活動を継続的に実施しています。

※工学系:工学研究科、情報科学研究科、環境科学研究科、医工学研究科、災害科学国際研究所、未来科学技術共同センター、環境保全センターおよび国際集積エレクトロニクス研究開発センターの総称。

ご挨拶

 皆さんは、工学をどのような学問だと考えますか?
工学は、真理を科学技術に昇華させながら、常に社会や人々の生活に役立ち、社会の発展に貢献し、未来を切り拓くことができる学問です。
社会は絶えず変化しています。このような社会の中で、常に「こんな世界なら良いなぁ」という夢や希望を持って過ごすことが大切です。この夢や希望を持つことが、より良い社会の実現につながり、工学はその夢や希望をかなえることの一助となります。
東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)では、女性が工学系分野で安心してキャリアを継続できる社会の実現を目指して活動しています。東北大学では女性教員や女子学生が十分に活躍できるような様々な支援や環境が整ってきている一方、工学系の女性教員や女子学生は未だ多くなく、工学の魅力や女子学生や女性教員の活躍をさらに積極的に発信していく必要があると感じています。
今回、ホームページのリニューアルに伴い、工学系の様々な研究分野で活躍する女性研究者・女子学生をご紹介していくことになりました。東北大学には幅広い工学系の研究分野があり、みなさんの研究を存分に追及することができます。
東北大学工学系で共に学び、共に成長し、共に活躍できることを期待しています。

東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)室長
医工学研究科/工学研究科 教授

メンバー

室長
田中真美(医工学研究科/工学研究科 教授)
副室長
有働恵子(災害科学国際研究所 准教授)
室員
渡邊智子(特任助教)
室員
赤坂奈緒子(事務補佐員)

活動目標

  1. 女子学生と女性研究者の育成・支援
  2. 工学分野における男女共同参画意識の醸成
  3. キャリア継続への意識を高めるためのグランドデザインの策定

活動内容

1. 研究との両立活動支援

  • 育児期の女性研究者へ支援要員の派遣
  • 研究との両立のためのベビーシッターと託児の費用助成
  • 女性研究者の活躍推進のための出張経費助成
  • 一時託児室と女性静養室の整備・運営
1.研究との両立活動支援

2. 女性研究者の見える化・工学魅力の発信

  • オープンキャンパスにてミニフォーラムを開催し、女性研究者や民間企業などで活躍するOGのキャリアパスを紹介
  • 高校への出張講義、小中学生向け科学体験プログラムの実施
  • キャリア継続やスキルアップセミナーの開催・共催
  • 男女共同参画活動の広報
2.女性研究者の見える化・工学魅力の発信

3. 情報共有による問題解決

  • メールで女性研究者や女子学生へ関連情報を共有
  • 女性研究者の交流会を開催・共催
  • 女子学生や女性研究者に関する相談
  • 出産・育児関連の情報提供
3.情報共有による問題解決

4. ALicEの活動紹介

  • 推進室による支援制度の案内、活動内容の広報

5. 女性教員の積極採用への取り組み

  • 東北大学女性教員採用促進事業への応募の促進
  • 新規採用者への支援

東北大学工学系女性研究者育成支援推進室 ALicE ページトップ