両立支援

 

子どもを持つ工学系研究者(男女問わず)へベビーシッターや託児室の利用料等を補助する工学系ベビーシッター利用料等補助や,育児や社会貢献等を行う女性研究者への事務補佐員派遣により,ライフイベントによる研究機会・成果の減少を防ぎ,ワークライフバランスの実現や研究キャリアの継続を支援しています。

また,キャンパス内における一時託児スペースの提供,および授乳・搾乳等にも利用可能な静養室の整備により,育児中であっても集中して研究・勉強に励める環境作りに取り組んでいます.