室長挨拶

 皆さんは、工学をどのような学問だと考えますか?

 工学は、より良い社会をつくるための縁の下の力持ちの学問だと私は考えています。また、社会は常に変化しています。この変化していく社会の中で、常に「こんな世界なら良いなぁ」という夢や希望を持って過ごすことが大事です。この夢や希望を持つことが、より良い社会の実現につながり、工学はその夢や希望をかなえることを助けてくれます。

さらに真に豊かな社会の実現のためには、皆さんそれぞれの視点が大事であり、多様性を尊重することが重要です。

東北大学工学系女性研究者育成支援推進室(ALicE)では、女性が工学分野で安心してキャリアを継続できる社会の実現を目指して活動しています。

東北大学工学系で、共に学び、共に成長し、共に活躍することを期待しております。

ALicE室長 田中 真美
医工学研究科/工学研究科 教授